テレビ局の種類

地上波のテレビ局は「キー局」「ローカル局(地方局)」「独立U局」に分けられます。ここでは各テレビ局の種類について解説します。

キー局

キー局とは、「キー・ステーション」「発局」とも呼ばれ、番組放送におけるネットワーク系列の中心となる放送局のことです。
キー局は自ら制作した番組を各地方のネットワーク系列局に送り出しを行っており、日本では東京各局がキー局になることが大半なことから、在京キー局とも呼ばれています。
在京キー局以外では、大阪局・名古屋局がこれに次いで番組を多く送り出しているため、準キー局と呼ばれます。

全国で同じ番組が放送されるのは、キー局が制作した番組を系列のローカル局に卸し、各地で放送しているためです。

在京キー局・準キー局一覧

系列 局数 キー局 準キー局
NNN系列
(NTV系列)
30局 日本テレビ放送網 讀賣テレビ放送 中京テレビ放送
ANN系列
(EX系列)
26局 テレビ朝日 朝日放送 名古屋テレビ放送
JNN系列
(TBS系列)
28局 TBSテレビ 毎日放送 中部日本放送
FNS系列
(CX系列)
28局 フジテレビジョン 関西テレビ放送 東海テレビ放送
TXN
(TX系列)
6局 テレビ東京 テレビ大阪 テレビ愛知

キー局でCMを流すとどのエリアに流れる?

キー局は自身もローカル放送圏域を持つローカル局の1つです。

テレビCMは大きくスポットCMとタイムCMに分けられます。
スポットCMは各ローカル局の放送エリア単位で流れるため、キー局でスポットCMを実施するとキー局の放送圏域(関東圏等)でのみCMが放送されます。
全国でスポットCMを流したい場合には、各ローカル局のCM枠を購入する必要があります。

タイムCMは個別の番組を提供し、その番組に含まれるCM枠で放送する広告です。
具体的にはネットタイム・ローカルタイム枠があり、キー局でネットタイム枠を購入すると、系列ネットワークを通して全国にCMが流れます。
対して、ローカルタイム枠はその放送局のエリアでのみCMが流れます。

スポットCM 各放送局の放送エリアで流れます。

キー局でスポットCMを購入するとキー局のローカル放送網である関東圏に流れます。(全国でスポットCMを展開するには、各ローカル局のスポット枠を購入する必要があります。)

ローカルタイムCM この地域で契約した場合この地域のみで流れます。

キー局でネットタイム枠を購入すると全国の系列局で流れ、(※大分地区・宮崎地区は一部放送されない場合があります。)ローカルタイム枠を購入するとキー局のローカル放送網である関東圏に流れます。

スポットCM、タイムCM等の詳細はテレビ広告の種類ページをご覧ください。

「テレビ広告の種類」の詳細はこちら

キー局でCMを流すメリット

キー局のスポットCM・ローカルタイムCMは、東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城という人口が極端に多い地域にて放送されるため、視聴者数が圧倒的に多いのがメリットです。

ローカル局(地方局)

ローカル局とは一定の地域を放送エリアに持つ放送局で、日本全国に129局あります。

基本的にはキー局発の番組を放送しますが、ニュース・天気予報・情報番組などローカル局制作の自社番組もあります。
どの地域にどのローカル局があるのかについては、地上波のテレビ局一覧をご確認ください。

「地上波のテレビ局一覧」はこちら

ローカル局(地方局)でCMを流すメリット

ローカル局がカバーするエリアでしかオンエアーされないため、その地区にある店舗の広告など、エリアを限定した広告を実施することができます。

独立U局

キー局ネットワークに属していない独立局です。神奈川・千葉・京都など都道府県単位の放送になります。

独立U局一覧

対象地域(都道府県) 放送局
栃木県 とちぎテレビ
群馬県 群馬テレビ
埼玉県 テレビ埼玉
千葉県 千葉テレビ放送
東京都 東京メトロポリタンテレビジョン(東京MX)
神奈川県 テレビ神奈川
岐阜県 岐阜放送
三重県 三重テレビ放送
滋賀県 びわ湖放送
京都府県 京都放送
兵庫県 サンテレビジョン
奈良県< 奈良テレビ放送
和歌山県 テレビ和歌山

独立U局でCMを流すメリット

それぞれの都道府県に特化した情報番組やスポーツ番組(ローカル天気予報・プロ野球・高校野球都道府県予選等)を放送しており、対象エリアも都道府県単位になるため、ローカル局よりも更にエリア・ターゲットを絞った広告を展開することができます。
また、地方の人気ローカル番組の一部(探偵ナイトスクープ・水曜どうでしょう等)も独立U局で放送しているため、その番組への提供も可能です。

御見積り・お問い合わせはこちら 24時間以内に対応します(御見積りは依頼後5営業日~提出)

ページの先頭へ